スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
呉須染め蕎麦猪口・小
呉須染め蕎麦猪口・小


呉須染め蕎麦猪口の小タイプ。



先日工房にお越しくださった「手音」さんにアイデアを頂き作ってみました。

お休み明けに展示して頂けるもようです。



自分でも使っていて、焼酎にぴったり・・・


呉須は刷毛で塗っているので、濃いところ、薄いところが溶けあい、ゆらゆら。

溶けて釉薬と一緒になってにじんで流れてほわっとして、

というのはやはり炎の成せる技だなと思います。


うつわを作る魅力はやはり、一旦人の手を離れて自然に身を任せることだと思います。

例え電気窯であっても、窯出しするまでは神頼み。

この一か八かの感覚。








・お知らせ・

器や彩々さんへ納品致しました。











スポンサーサイト
10/31 22:04 | おしごと | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 イナムラマヤ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。