FC2ブログ
無精者の楽園
たまに前に住んでいた一人暮らしのアパートを思い出す。


コタツに入ったら、背中の後ろはベット。

すぐ手を伸ばしたら冷蔵庫。

二歩歩けばすぐトイレ。


そしまた手を伸ばしたら、そこには本棚。
リモコンももちろん手の伸びる範囲に必ずあり、テレビは眼鏡をかけずとも見える距離にあった。


まさに、動かずして暮らせる空間。



ガンダムのコックピット感覚。




やさぐれた独身者の愉悦。








スポンサーサイト



03/31 20:56 | 日々 | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 イナムラマヤ All Rights Reserved